読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webデザイン初心者|sometimes study

webデザイン初心者の私が一人前になるまでの記録。webデザイン(Illustrator・Photoshop)・webサイト制作(HTML・CSS・JavaScript・jQuery・PHP・WordPress)を中心にお勉強中。

奥多摩 御岳山に登ってきた!都会のオアシス、東京にいながら自然を満喫!

高雄山の次はここ!新宿から1時間ちょっとで行ける東京のオアシス御岳山(みたけさん)に登ろう!!

 

ということで、先月 富士山に登ったのがきっかけですっかり山の魅力に取り憑かれ、近辺の山々を制覇していくことになりました。
 
f:id:serinaishii:20150817234319j:plain
 
御岳山(標高 929m)はケーブルカーでも行き来でき、本気で山登りしたい人も気軽に山の雰囲気を楽しみたい人も、老若男女誰でも楽しめる山です。
 
日本二百名山(東京唯一!)』『花の百名山』と言われる大岳山(標高 1,266m)と、『つるつる温泉』がある日の出山(標高 902m)に囲まれている為、それぞれの山を通して様々な楽しみ方ができます。

御岳山の登山スケジュール

  • 日程   : 2015年08月15日(土)
  • 天候   : 晴れ (前日に雨)
  • 場所   : 東京都青梅市 御岳山(標高929m)
  • 所要時間 : 9時間 (登り:3時間、降り:ケーブルカー)
  • 難易度  : ★☆☆
  • 費用   : 1,350円 (バス往復、ケーブルカー片道)
 
08:00 電車を降車 / 武蔵五日市駅(むさしいつかいち)
 
08:20 バスに乗車 / 上養沢(かみようざわ)行き
    ↓ 約30分 (480円)
08:50 バスを降車 / 上養沢
 
09:10 登山道の入り口に到着
    ↓ 約3時間
10:50 日の出山 山頂(標高900m)に到着
 
    [ --- お昼休憩 --- ]
 
11:30 日の出山 山頂出発
    ↓ 約45分
12:15 御岳山表参道に到着
 
    [ --- 御岳山 表参道散策 --- ]
 
13:00 ロックガーデン周りへ出発
    ↓ 約2時間半
15:30 ロックガーデン周り終了
 
    [ --- 御岳山 表参道散策 --- ]
 
16:25 ケーブルカーに乗車 / 御岳山駅
    ↓ 約20分 (590円)
16:45 ケーブルカーを降車 / 滝沢駅
 
16:50 バスに乗車 / 御岳駅行き
    ↓ 約5分 (280円)
16:55 バスを降車 / 御岳駅前

 

休憩もとりつつなので、実質登っていたのは6-7時間ってところでしょうか?

 

私たちはそこそこゆっくり歩きながらいくタイプなので、もっとチャキチャキ行く人たちはペースアップ気味に考えてください。

 

それでは、写真とともに御岳山の自然をご紹介していこうと思います。


 御岳山の登山レポート

武蔵五日市駅(むさしいつかいち)で下車

新宿駅から電車で1時間15分、電車賃は1,000円程度。
今まで気付かなかったけど、奥多摩ってとっても気軽に行けるところなんです!

 

下調べをして、早起きして電車に乗り込み、御岳山駅で降りようと思っていたのですが、電車を間違えて武蔵五日市駅で気付きました。

 

出だしが肝心なのに…

 

御岳山駅まで戻っていたら1時間かかるみたいなので、そのまま武蔵五日市駅から御岳山までの行き方を探すことに!

 

f:id:serinaishii:20150819170754j:plain

 

西東京バスという少し小さめなバスに乗って、『上養沢』というところで降りたらどうやら登れるらしい。


上養沢(かみようざわ)でバスを降りる

『上養沢』でバスを降りたのは私たち2人だけ。
 
メジャーなのは1つ手前の『大岳山鍾乳洞』前で降りて、鍾乳洞を見学してから登山するコースのようです。
 

f:id:serinaishii:20150819170847j:plain

 
さて、上養沢でバスを降りて20分、歩けども歩けども登山道はみつからず…民家がたまにあるくらい。
 
携帯の電波も通じないし、通行人はいないしで不安になりながら前へ進みます。
 

f:id:serinaishii:20150819170857j:plain

 
もう引き返そうかと思ったところで、ふと右端に木の看板が現れました。どうやらここから登れば御岳山に着きそうです。

東京とは思えないような雄大な自然!!

f:id:serinaishii:20150817234354j:plain

 

本当にここは東京なのかと疑いたくなるような大自然!

鬱蒼と生い茂る緑に、見たこともないような形の色鮮やかな虫たち。

 

やっぱり、毎日パソコンとにらめっこしてるだけじゃダメなんだなぁ人って。

 

こういうところに来るとジブリ映画で頭が埋め尽くされる不思議。トトロもナウシカもののけ姫も、みんなみんな今日のBGMにピッタリなのです。

 

わくわくする反面、いつクマさんに遭遇するかとヒヤヒヤしながら、できるだけ話したり歌ったりしながら登ります。

 f:id:serinaishii:20150819164432j:plain

 

石切り場のようなところもいくつかありました。

 

f:id:serinaishii:20150819164336j:plain

 

緩やかな道が少なく、ひたすらに登り登りでちょっとキツい道でした。きちんとペースを考えて登りたいところ。

 f:id:serinaishii:20150819164249j:plain

 

途中『養沢鍾乳洞』という看板を見かけましたが、何年も前に閉鎖したような跡地が残されているだけでした。

 

大岳鍾乳洞を諦めて、この養沢鍾乳洞に寄ってみようと考えていたのでちょっと残念。

 

f:id:serinaishii:20150817234439j:plain

 

登り始めて1時間と少し。

いきなり開けた場所にたどり着きました。

 

前日の雨でジメジメした山道とはうって変わって、お日様カンカンのスカッとした空気と、気持ちいい見晴らし。

 

f:id:serinaishii:20150817234427j:plain

 

道中は誰ともすれ違うことなく来たのですが、どうやら人があまり通らないだけにクマによく遭遇する道だったよう…

 

残念ですが、お会いできなくて光栄でございました!

 

f:id:serinaishii:20150817234529j:plain

 

御岳山のお隣にある日の出山への道。

 

日の出山のふもとをぐるっと周り、山頂を通らないで御岳山に行くこともできると、通りすがりのおばあちゃんに教えてもらいました。

 

ここでやっと第一山人発見です。本当に人っ子ひとりすれ違わない。

 

この辺りが色々な場所への分岐点で、御岳山とは反対側へ行くと『つるつる温泉』というなんとも可愛らしい名前の温泉にたどり着けるそう。


日の出山の山頂に到着

f:id:serinaishii:20150819164749j:plain

f:id:serinaishii:20150817234454j:plain

 
そんなこんなで、登り始めて約3時間。
 
御岳山と連なっている『日の出山』の山頂に着きました。標高は902m。
 
長いすに座ってお昼休憩をとります。
 
自然の空気をたくさん吸い込んだ後のおにぎりは最高に美味しい!!
 

f:id:serinaishii:20150817234557j:plain

 

私たちが登って来た道は『関東ふれあいの道』という名前がついていました。一応、一般的な山道を通ってきたようです。

 

そして、この辺りにきてやっと1ヶ所お手洗いがありました。


日の出山に別れを告げ、目指すは御岳山!

さて、休憩したら今度は日の出山をくだって、御岳山を目指します。

 

f:id:serinaishii:20150817234605j:plain

 

 途中、ナイスな倒木のイスがあったり。

 

f:id:serinaishii:20150817234632j:plain

 

さっきまでの"the 大自然"はどこへやら…いきなりお宿や民家、車に電柱まで出てきたり。

山道がコンクリートやタイル張りになってきたり。

 

本当に標高1,000mもあるの?と疑いたくなるような風景が広がります。

 

自然を満喫したくて登山を楽しみに来た私たちは少しガッカリ…


休憩もお土産もここで!御岳山の表参道

f:id:serinaishii:20150817234700j:plain 

50mくらいの場所にところ狭しとお店が並ぶ『表参道』

 

やっとお水が買える…!!冷たいお水が好きなだけ飲めるって素晴らしいことなんだと改めて実感します。

 

『亀屋』というお店に入り、店主おすすめのわらび餅を食べながらひと休み。

 

程よいもちもちさ加減で、疲れているから尚のこと甘いものの美味しさが身にしみます。

 f:id:serinaishii:20150817234652j:plain

 

御岳山の案内図がありました。

 

下調べ不足だっただけだけど、民宿おおいっ!!なんか栄えてるじゃありませんか。御岳山ってこんなところだったんだ!!


ロックガーデン巡り

ひと休みして元気になったところで、一周約2時間半のロックガーデン巡りをすることに。
 

f:id:serinaishii:20150817234708j:plain

 

七代(ななよ)の滝と綾宏(あやひろ)の滝という2つの滝が名物のようですが、正直なところ…んー見る価値はないかも。

 

小さな小さな滝で、来てよかったねー!って感じではありません。

 

特に七代の滝は、行きも帰りも長い長い急勾配な階段の先にあるので、足腰にかなり負担がかかります…飛ばしすぎないようにマイペースに行きましょう!

 

f:id:serinaishii:20150817234719j:plain

 

ロックガーデンの案内図がありました。

 

私たちは

[ 七代の滝 ] → [ 天狗岩 ] → [ ロックガーデン(岩石園) ]→[ 綾広の滝 ] → [ 平坦な山道 ]

と周って戻ってくるコースにしました。

 

逆周りもできますが、歩き疲れた最後の最後に階段をひたすら登ることになるのでおすすめしません。

 

七代の滝がどうしても見たいのでなければ、ケーブルカー側からロックガーデンに入る際に"向かって左側の道"を通ったほうが良さそうです。くだり階段続きなので、腰に負担がかからないようご注意を!!

 

f:id:serinaishii:20150817234714j:plain

 

そして、『天狗岩(てんぐいわ)』という天狗が空を向いた横顔のような形の岩を過ぎ、少し歩くとロックガーデンにたどり着きます。

 

チョロチョロと流れる川の上を、飛び石を渡りながら進んでいきます。クロックス履いてる方もいたけど、つるつる滑って危なそう。

 

石の上を歩いて渡るなんて、映画かゲームの世界でしか見たことない!童心にかえってうきうきが止まりません!!

 

f:id:serinaishii:20150817234724j:plain

 

岩に苔に川に!どこかにもののけ姫のコダマがいそうな気がしませんか?

夏なのに涼しく、川のせせらぎが心地よいとても素敵な場所でした。

 

きっと家にいたら、今頃クーラーづけ&パソコンづけの不健康な日常を送っていたかと思うと…御岳山に来て良かったと心から思いました。

 

帰りはどこまでも続く平坦な山道です。目ぼしいものはあまりありませんが…逆周りをして階段をひたすら登るよりはずっとマシ!

 


表参道でほっと一息

f:id:serinaishii:20150819171643j:plain
 
2時間半のロックガーデン巡りを終え、『表参道』でひと休み。山の水を使ったというかき氷を食べました。
 
氷がふわふわでサクサク食べられちゃう。サービスで出してくれた佃煮がまた美味しい!せっかくなので、おかか生姜をお土産に買って帰りました。

ケーブルカーもあった!

f:id:serinaishii:20150817234727j:plain
 
6,7時間歩き回って、下山するには疲れていたので『ケーブルカー』で帰ることに。
 
行きも帰りもケーブルカーを使えば、ショッピングモールに行くくらいな気持ちで御岳山に登ることができちゃいますね!
 
そういえば私たちみたいに『登山するぞー!』って重装備な人もいれば、近くのコンビニに来たくらいな軽装の人もいました。
 
自分がどの程度の山遊びを期待するかで、色々な楽しみ方ができそうです。

心残りは『生涯青春の湯 つるつる温泉』

本当は温泉に入って帰ろうと思ったのですが、時間がなくて諦めました。
 

日の出山にある『生涯青春の湯 つるつる温泉』

 

 

 
語呂がよくて何度も言いたくなっちゃう。つるつる温泉!つるつる温泉!次は絶対にチャレンジします!
 
因みに、つるつる温泉からは『武蔵五日市駅』までバスがでているそうなので、山登りの疲れを癒して帰るのにもってこいな場所ですね。

御岳山モデルコース3パターン

私が通ったコースも山あり谷あり、変化に富んでいてとても楽しかったのですが、御岳山は2回・3回と来ても面白そうなところです。

 

ということで、今回とはまた違ったコースをご紹介して終わりといたします。

 

----

1.初心者向け:ロックガーデンを周ろう(★★☆☆☆ )

御岳山|山ガールのための山歩きガイド

 御岳駅

 ↓

バスで御岳山のふもとへ

 ↓

ケーブルカーで山頂へ

 ↓

御岳山 表参道

 ↓

ロックガーデン巡り

 ↓

ケーブルカーで山のふもとへ

 ↓

バスで駅へ

 ↓

御岳駅

 

 ----

2.中級者向け:ハイキングがてら『つるつる温泉』に行こう(★★★☆☆ )

御岳山から日の出山~つるつる温泉ハイキングのコースガイド

 

 http://www.geocities.jp/hmrmyamada/yamaaruki/hinodeyama20121103.html

 御岳駅

 ↓

バスで御岳山のふもとへ

 ↓

ケーブルカーで山頂へ

 ↓

御岳山 表参道

 ↓

日の出山 山頂

 ↓

つるつる温泉

 ↓

バス

 ↓

武蔵五日市駅

 ----

3.上級者向け:大岳山も!大岳鍾乳洞も!がっつり楽しむ(★★★★☆ )

奥多摩ハイキング(御岳山~大岳山~大岳鍾乳洞)

 御岳駅

 ↓

バスで御岳山のふもとへ

 ↓

ケーブルカーで山頂へ

 ↓

御岳山 表参道

 ↓

長尾平分岐

 ↓

大岳山荘

 ↓

大岳山 大滝

 ↓

バス

 ↓

武蔵五日市駅


御岳山の紅葉を見に行きたい!

最後になりましたが、御岳山は秋の紅葉の時期に行くのが1番楽しそうです!

 

かき氷屋のおばちゃん曰く『紅葉が見たかったら、11月10日』においで!と日付指定で教えていただいたので、またその頃に今度は別のルートで遊びに行こうと思います。

広告を非表示にする