webデザイン初心者|sometimes study

webデザイン初心者の私が一人前になるまでの記録。webデザイン(Illustrator・Photoshop)・webサイト制作(HTML・CSS・JavaScript・jQuery・PHP・WordPress)を中心にお勉強中。

外国人から見た日本の風景を考える。『ネオ和風』ロゴを作ってみた:webサイト制作

昨日は学校がお休みだったので、学校のみんなで集まって午後からお勉強会をしてました。各々自分で好きなことをやる自由スタイルで。

 
最近授業がjQueryに入ったので、ひたすら問題を解いてみたり。
自分でクライアントを見つけてwebサイト制作をするので、プレゼン資料を作ったり。
 
私は『和柄屋』という甚平・和柄プリントTシャツ・和小物を卸売しているところのサイトを作ることになりました。
 

和柄屋』さんの通販ページ (今回のクライアント)

 

…という訳で

和風だけど和風すぎない『ネオ和風』ロゴ11個!

昨日のお勉強会、4時間の集大成です。
 
和柄屋』サイトの雰囲気をまとめる為にもと、ロゴをつくってみました。
 

f:id:serinaishii:20150822124509p:plain

 
『のれん』をイメージしたり
『WA(和)』の文字を、刀でスパッと切ったようにカスタマイズしたり
『A』を富士山に見立てたり
 
ちゃんと見る人に伝わるかな。
 
 
サイト自体のイメージが
  • 純和風でなく洋風なサイト
  • クリアなイメージ
  • 商品が映えるようシンプルに
…という作りを想定しているのでコッテコテの『和』でなく、『外国人さんから見た日本 = ネオ和風』をイメージしました。

外国人から見た日本の風景 『ネオ和風』

外国人の方々が日本で撮った写真や動画って、日本人が撮るそれと違ってなんとなくスタイリッシュでクールな感じがしませんか?
 
私はこのカッコイイ感じの日本風を『ネオ和風』と呼ぶことにしました。
ネオ(Neo)とはギリシア語で「新しい」という意味です。
 
 

外国人の視点で捉えた『日本』映像が秀逸すぎる!!

 

 
 

Our Japan

 

 
 

日本の美しい風景の写真をいろいろ撮ってきた

 

View post on imgur.com

imgur.com

 

私が再現できているかはわからないけど、目指しているのはそんな感じ。
 
このサイト制作を通して『和柄 -WAGARA- 』という言葉を、『おもてなし -OMOTENASHI- 』や『寿司 -SUSHI- 』のように外国の方にも伝わる日本語にしたいと思っています。
 
夢はでっかく。

ロゴをデザインするときの8つのルール

ロゴデザインに関していい記事を見つけたので引用しておきます。

 

ロゴをデザインするときの8つのルール

 

 http://blog.creamu.com/mt/2010/09/8_2.html

 

  1. より少ない色、より少ないフォント
  2. 一般的なフォントを使う。ArialやTimes New Romans、Helveticaなど
  3. シンプルな形が美しい
  4. ハイライトやグラデーション、シャドウを使わない
  5. 美しいロゴは、どんなメディアで使われても美しい
  6. 白黒でも美しく見えるのがよいロゴ
  7. メッセージを伝えるために、シンプルな構成がマスト
  8. 覚えやすいロゴにすべき。ナイキやコカコーラ、オリンピックのロゴなど

 

 色々な場で活用することを考えて、"グラフィックとして格好良く"よりも"シンプルで使いやすく"が基本ですね。
 
グラデーション・シャドウなどの立体的なデザインは、単色で表現できないのでNG。
 
これはwebだけで考えるとやりがちだけど、名刺やポスターとして印刷しようとすると使いにくいのでお気を付けあそばせ。
 
シンプルが1番格好良くて、1番難しいです。
広告を非表示にする