読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webデザイン初心者|sometimes study

webデザイン初心者の私が一人前になるまでの記録。webデザイン(Illustrator・Photoshop)・webサイト制作(HTML・CSS・JavaScript・jQuery・PHP・WordPress)を中心にお勉強中。

画像圧縮・軽量化サイト3選!見た目そのままでファイルサイズ大幅ダウン!

webサイト作成時やバナー納品時、画像サイズが大きいと送るほうもなんか悪いし、受け取るほうも負担になるしで困っちゃいますよね。

 

1つ言えることは、画像も人間もおデブちゃんよりはダイエットしたほうがカッコイイってことです!


クライアントに納品する前に、やっておきたい画像軽量化!

 

そんなこんなで、今回は画像の見た目はそのままで、ファイルサイズだけダウンしてくれるwebサービスを3つご紹介します。

 

どのサイトさんもオンラインで完結!アプリケーションのダウンロードが不要なので、お手軽簡単です!ぜひお試しあれ!

 

軽量化手順

  1. 黄色い枠で囲んだエリアに画像をドラッグ&ドロップする
  2. 各サイト所定のボタンを押してダウンロードする

手順はたったの2ステップ!準備はOKですね?それでは参りましょう!


画像圧縮・軽量化サイト3選

Tiny PNG(タイニーピング)

f:id:serinaishii:20150817222353p:plain

パンダのマスコットキャラクターが気持ち悪いとか、一周回ってかわいいとか諸説ありますが、とりあえず私が一番お世話になっているサイトさんです。

 

png』と名前がついていますが、png形式の画像だけでなく、jpg形式も圧縮してくれます。

 

画像は同時に20枚までアップロードができます!パンダちゃんなだけあって器がデカい!

 

圧縮後のファイル名も余計な編集がされないので、とても使い勝手のよいサイトです。

(『sample.png』→『s_sample.png』などにファイル名を変更しない、ということです!)


 JPEG mini (ジェイペグ ミニ)

f:id:serinaishii:20150817222409p:plain

f:id:serinaishii:20150817222416p:plain

ほとんど画質を落とさずにファイル容量を8割くらいダウンできるお利口さんサイトです。

 

TOPのサンプル画像を見てもわかるように、圧縮前後の写真を比べてもほとんど遜色ありませんね。素人目には全くわからないくらいです。

 

ただ、このサイトの欠点は1枚ずつしかアップロードができないこと。

 

どうやらプロのデザイナーさん方はオンラインではなく、ソフトをDLしてお使いになるもよう。無料版は20枚/日の処理制限つきで、有料版は2,400円(2015年8月17日現在)で制限なし。気になる方は調べてみてください。

 

軽量化前後の画質について詳しく比較してくださっているサイトさんを見つけたので、よければ併せてご覧ください。


small pdf(スモール ピーディーエフ) 

f:id:serinaishii:20150817222424p:plain

最後に、こちらは画像…と分類してよいのか迷いましたが、『PDF』を軽量化してくれるサイトさんです!

 

事務職をやっているときなんかは、本当に本当にお世話になりました。そして、サイトがシンプルでかわいいのも個人的にポイント高いです♪

 

私が使っていたのはこの圧縮機能ですが、サービスは多種多様!!!

  • PDF 圧縮
  • JPEG PDF 変換
  • PDF JPEG 変換
  • PDF Office(Excel・Word・Power Point) 変換
  • Office(Excel・Word・Power Point) PDF 変換
  • PDF 結合
  • PDF分割
  • PDF パスワード 解除

使い方次第で色々なことができそうですね!


さて、明日からすぐに使える画像の圧縮サイトさん達をご紹介してきました。

 

『Tiny PNG』さんなんかはサイト名を忘れてしまっても

 

      『パンダ 画像 圧縮』

 

で調べればすぐに出てくるので、あのパンダちゃんだけでもぜひ覚えて帰ってください(*^^*)

広告を非表示にする